突然片耳が難聴になった話。【治療記まとめ&動画】

ここまで「突然片耳が難聴になった話。」と称して記事を書いてきましたが、時系列等分かりにくい部分もあったかと思いますので一覧にしてまとめてみました!
しおり代わりにご覧ください。

時系列と概要など

発症(0日目)記事はこちら

初診(4日目)記事はこちら★突発性難聴と診断される

通院2回目(7日目)記事はこちら★聴力向上!

通院3回目(11日目)記事はこちら★聴力低下・・・メニエール病疑いと診断される

通院4回目(16日目)記事はこちら★音の歪みが解消

通院5回目(23日目)記事はこちら★聴力検査の数値が右耳と同程度に!

通院6回目(37日目)記事はこちら★実質治療終了?

雑記・番外編など

イソバイドとの戦い編
そうだ、ラジオ体操しよう編
困ったこと・感じた事編

経験を通した雑感

治療の記録を読む限りでは、たまたま2回目が調子良かっただけで突発性難聴なのかな?という感想を抱かれる方もおられるのでは・・・と思います。
実は、当の本人の私もそうです。と、いうか願望が混ざっているのかも知れません。
突発性難聴であれば一般的には再発はないといわれていますからね。

ただ、眩暈の症状がたまにあることや、通院の間にも聴力の上がり下がりは実感できるほどあった事などからメニエール病が濃厚かなとも感じています。
けれど、正直分からないです。
10年以上経って再発する方もいるようだし、再発しない方もいるようだから長い目で経過観察しないといけないんだろうなと思っています。

出来れば、その間に特効薬でも開発されればいいんですけどね!

おまけ:動画を作ってみました

症状が出てから、難聴を経験した感覚を何か記録に残せないかと考えていました。
そこで、自分が経験した音の世界を再現して動画にしてみました。

勿論、人によって症状が異なるでしょうし、なにより自分でも発症から割りと常に聴力が変動し続けていたので、完璧に正確というわけではありません。
また編集技術が伴わず、再現し切れなかった面もあると思います。
しかし、難聴と言われれば音量が下がるだけだと思っている人も多いかと思うので、このような聞こえ方になる場合もあるんだと言うことを認識していただければ嬉しいなと思います。

ちなみに、自己評価では当時の自分の聴覚の75%くらいは再現できているんではないかと思っています。

記事内で記述がありました通り、音の歪み・音程の狂いが有ります。
耳障りに感じる方も多いかと思いますので音量注意です。
尚、よりリアルに体験するならヘッドホンで視聴するのがよろしいかと思います。
よろしくお願いします。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする