【留学】エージェントを使うか?どう選ぶか?

留学を考え出したはいいものの、右も左もわからない。
行きたい学校が見えてきたものの、英語で直接やりとりするのは心細い。
そんな時に頼りになるのはエージェント。
しかし、時に分かっていないのをいいことに手数料や手配料をとられて結局高くついた…なんてこともよく聞きます。
安心はプライスレス、何かあってからでは遅いのは確かですが実際何の手助けが必要で何が自分でできることなのか。
フィリピン、オーストラリアに留学した私なりの意見をまとめてみました。

とにかくエージェントに聞いてみよう

私は比較的慎重に物事を選ぶビビリな質なので、まずは学校情報を様々なエージェントのHPを使って調べ上げました。
そして、学校選びに関する相談を複数(4~5社だったかな?)にメールしました。
ここで大切なことはある程度自分の希望の方向性を定めておくことです。
例えば、希望の都市(複数から絞れなくても大丈夫)、入学希望の時期、予算など。
なぜかというと。
最初からなんとなくで聞くとエージェントも沢山の学校の情報があるのでどれがおすすめの学校かというのを適切に言えない。
また、エージェントも商売なのでバック率が高い学校をすすめられてしまうということもあったりするんだとか。
逆に、希望がはっきりしているとそのエリアや学びたいことに関して詳しい担当の方に最初から当ててもらえたりします。
資格を取るんでなくても、例えば基礎からしっかり勉強したい、文法についてもちゃんと学べる学校がいいとか、スピーキングに力を入れている学校がいいなどとりあえずの目標で大丈夫です。
そして、やり取りを重ねていくうちにこの人の対応はいいな、とか見積もりを要求しても面倒くさがらず出してくれるとか違いが見えてくると思います。
とにかく、学校の情報をたくさん教えてもらいましょう。
基本的にはここまでのやり取りは無料で行ってくれるエージェントがほとんどのはずなので、ガンガン色々なエージェントに問い合わせてみて良いと思います。

エージェントの選び方

私はフィリピン留学ではフィルイングリッシュさん、オーストラリア留学ではTime studyさんにお世話になりました。
どうしてそのエージェントを選んだか。
一番のポイントは無料だったからそして担当の方の対応が親身だったから。
携帯や家の手配、空港ピックアップなども押し付けられることがなく、基本料金も無料。
(空港ピックアップはフィリピンでは利用しましたが、断っても大丈夫ですよーというスタンスでした)
学校の手配をお願いしたのでビザの手配も無料で行っていただきました。
なので、エージェントさんに支払ったお金は1円もありません。
しかも、私は結構問題児でフィリピン留学の際はメニエール病の病状から3度の渡航延期、そして1か月の延長した際にはクレジットカード限度額の問題から帰国まで学費の立て替えしていただきました。
オーストラリア留学の際は紹介された学校の中ではなく自分で調べた学校への手配をお願いしたり、ぎりっぎりまで学生ビザが下りなくてオリエンテーションに参加できなかったり。
本当に頭が上がりません。
※たまたま担当の方がラッキーだったから助かったというだけで必ず対応してもらえるというわけではありません!
ということで、私の経験から言えば無料エージェントでも全く問題ありません。
学校に直接申し込んだ方や有料エージェントを利用した方、公式の学費と金額を比較したりもしましたが多くとられているということは全くありませんでした。

有料サービスは必要か?

あくまで私の価値観で言わせてもらうなら、ほぼ必要ありません。
携帯の契約なんて、フィリピン、オーストラリア共にプリペイド式のSimがとても一般的でスーパーマーケットや路面にある携帯ショップに行けば英語力が乏しくても購入できます。
家の手配についてはフィリピンは基本的に寮付きが主流なのでおいておくとして、オーストラリアでもある程度大きな都市ならまず心配ないでしょう。
日本語情報サイトに日本人がいる家の募集が山ほど出ていますし、中には日本人オーナーの家も。
中学英語程度できるのならばgumtreeなどで日本人以外の家を探すことも十分可能です。
1週間から10日程度バックパッカーなどをとっておけば見つけられるでしょう。

ただ、もしホームステイをしてみたいのならば話は違うと思います。
手配料はかかりますが、現地の方の生活に入っていくのでルールなどの確認もきちんとしたほうが良いし当たりはずれもあるようなので万が一の時に相談できる人がいたほうが良いと思います。

それと、空港ピックアップに関しても海外慣れしていないのであればフィリピンの場合は治安の面からお願いしたほうが無難なのではないかなと思います。
空港ターミナル移動にタクシーをつかっただけで2000ペソ(4000~5000円程)とられたという話も先生から聞きました。
逆にオーストラリアならばよっぽど空港からアクセスしにくい場所でない限り自力でもたどり着けるかと思います。

最後に

どの程度エージェントに頼るのかはそれぞれの価値観や英語力、年齢や海外経験の有無などによっても様々だと思います。
初めて行く国では誰しも不安を感じるものなので、安心のためにもエージェントを使うことはおすすめです。
しかし、自分の力で挑戦してみることも貴重な経験となります。
ひとまず、話を聞いてみるだけならタダなので情報収集の手段として、相談相手として上手にエージェントと付き合うことで充実した留学につながると思います。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする