雑記一覧

【雑記】セカイロってなんやねんとか、今後についてとか。

ブログを開設してから、気付けば1ヶ月経っていました。
始める前は設定やら設定やら設定やらでグーグル先生にお世話になりっぱなし状態でしたが、なんとなく形になってきたんじゃないかなと感じています。

このブログを立ち上げた当時は、英語学習や留学・ワーホリの記録なんかを書く予定で「世界の色々を見てみたい」という意味で「セカイロ」っていう名前をつけていました。
実は、留学に関しては一校目は申し込みなんかもしていて、さぁ準備するぞー!って思っていたんですが、そんな最中に片耳が聞こえにくくなりまして。

本当に発症当時は落ち込んで、この先どうしましょうと思ったもんです。
英語を勉強しようにもリスニングが出来ない、大学で勉強していたのは音楽だし、今までの職業全部人と話しまくる仕事。
もうどうしていいのか分からんわーって思っていました。
なんならもう死んだほうがましかもとかまで。

今思えばもっと絶望的な状況なんてそこら中にあるわ、治らんくてもいくらでも生きる方法なんかあるわ、この世に聴覚障害何人居ると思ってんのって感じなんですけどね。
でも、当時はそんな風に受け止められなかった。
ずっと消えなかったのは、あれしたせいで病気になったとか、これしなかったら病気ならなかったんじゃないかっていう思い込みみたいな感情。
よくよく考えると、こういう思考回路はやっぱりメニエール気質があるのかもですね。

そんな心理状況だったので、いい薬は無いか治療法は無いかって毎日夜な夜な調べるうちに「治ったよ!」って人とか「治療がんばってます!」って人とかのブログを見つけて、凄く勇気付けられました。
その一方で、メニエール病や突発性難聴は仮病じゃないかと感じるとか、迷惑かけられて困ってるみたいな手厳しい意見も有って、傷ついたりもしたけどだからこそ自分の体験を記録に残す事は重要なことなんじゃないかと思いました。

そうして記録を残しながらもがいているうちに、運よく難聴はほぼ完治、眩暈も極々稀っていう状態までくることが出来ました。

音の歪みが無くなった日の世界は色を取り戻したかのように見えて、やけにキレイでした。

自分にとって音っていうものがどれだけ大切だったのか、初めて聴覚があることのありがたいものか身に染みて感じることが出来ました。

そんなこんなで、最初はブログタイトルと合わないしな・・・とか思っていたんですが、「世界は色を変えて」略して「セカイロ」って感じで自分の中ではまったので、別サイトは開設せずにここに記録しようかな!と思った次第です。
超自己満足ですが、まぁブログなんて自己満足でいいのかなって。

余談ですが(余談しかないけど)「片耳難聴体験談」っていうのもカテゴリ名として微妙かなぁと思って居るんですが、突発性難聴とも言い切れないしメニエール病とも言い切れないし・・・きっぱりといえる言葉が見当たらず使っています。
しっくり来るものが見つかったら変更するかもしれないです。

今後は、メニエール病じゃないかと言われているので再発しないように祈りながら、再び英語学習に励んでいきたいな、と思っています。
そして、その記録をこのブログに残していきたいなと考えています。
また、過去の旅行記やその他の雑記に関しても更新して行けたらいいなと思っています。

留学・ワーホリに関しては、飛行機の気圧を受けて耳が大丈夫なのかっていうのだけが心配なんですけどね・・・元々影響を受け易い体質なので。
ただ、そういうことについて不安になっている方もきっといらっしゃると思うので、記録を残していきたいと思っています。


スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大